文庫本ブックカバー
「フレキシヴィニー」

  大人気★ポップなビニール素材
  ときめきのキラキラ2タイプ登場

   

 従来までのブックカバー
  ●革製…手帖みたいで仰々しい、手軽さがない、なんとなく不潔、表紙や中身が見えないので何の本を入れたかわからなくなる。
  ●紙製…すぐ破れる、汚れる、なんか不潔。
  ●透明ビニール製…サイズが変えられない、電車内で表紙が丸見え。
  ●ハヤカワ非対応

 flexivinyなら全て解決!
  ●透明なのに中身が見えにくい素材(周囲を気にしなくても良い程度の透け感)
  ●ウェットティッシュでお手入れ可能
  ●厚さに合わせて調整可能(最大35mmの厚みに対応)
  ●ハヤカワサイズ対応

テーマと特色

常に500冊以上を併読する読書家のスタッフが生み出した

読書が楽しくなるアイテム

仕様書(pdf)

商品広告(pdf)

製品3タイプ

キラキラエンボス◆ブックカバー
キラキラタイル

銀のタイルがクールに輝く、最も表紙が見えにくいタイプ
材質 PVC(ポリ塩化ビニール)/素材の厚さ 0.3mm

Free Bootstrap Template by uicookies.com

キラキラエンボス◆ブックカバー
キラキラドット

光が当たると微かな七色に輝く、最も透け感のあるタイプ
材質 PVC(ポリ塩化ビニール)/厚さ0.3mm

Free Bootstrap Template by uicookies.com

透明3Dシート◆ブックカバー
ドットブラック

見る角度によって奥行きが増したり、歪んで見えたり、 柄が浮き出る不思議な透明シート。ポップなのに高級感のあるタイプ
材質 PVC(ポリ塩化ビニール)/厚さ0.4mm

お手入れ方法

○文庫本の縦サイズは、出版社によって3〜10mm程度の誤差があります。flexivinyはハヤカワ文庫にも対応しているため、やや縦長サイズとなっております。小さめの文庫本では上下の隙間が気になる場合があります。
○ウェットティッシュで拭くだけ。常に清潔さを保ちます。
○折った状態で長時間保管すると、折り目がつく場合があります。
○エンボスタイプ(タイル、ドット)は裏側を強く擦るとシルバーの塗料が剥がれる怖れがあります。
○高温多湿の場所で長時間装着したまま放置すると、シルバーの塗料が剥がれ、表紙に付着する場合があります。

inserted by FC2 system